2020年11月26日

11月〜きりんのへや〜


朝晩の寒さが一段と身に染みるようになり、日増しに冬の訪れを感じるようになってきました。

今月のきりんの部屋の様子を紹介しますきらきら





11月上旬頃…はっぱ

まだ日中はポカポカと温かく、子どもたちとお散歩へたくさん行きました八分音符


DSC05017.JPG


こちらは「100階段」と呼ばれるほど長〜い階段で、みんなで一斉に駆け上がりました☆

「あ〜疲れたぁ〜!」

「あともうちょっとー!」


DSC05021.JPG


頂上まで上がると、こーんなに綺麗な景色が見られましたきらきら


DSC05024.JPG

みんなで「はい、ぽーずカメラきらきら




ちょっと寄り道をして、小道に入って探検もしました…♡

DSC05003.JPG

みんな最初はちょっぴりドキドキ…光るハート

でも、お友だちと手を繋いでいたら、怖くないよきらきら

DSC05009.JPG

はっぱ木の実や枝などもたくさん落ちており、子どもたちは大喜びでしたはっぱ







11月18日(水)は収穫感謝礼拝でしたりんご

お家から様々な野菜や果物をお持ちくださり、ありがとうございました。

たくさんの野菜や果物を囲んで、お部屋では「何が入っているでしょうか?クイズ」をして遊びました。

DSC05102.JPG


手で触った感触を頼りに…

「えっと…これは〜カブ???」

「大当たり〜!!!」

「あたしもやりたい〜」



お友だちと順番に楽しみましたりんご

DSC05107.JPG

手の感触だけで、みかんと柚子を見分けるお友だちもいましたよきらきら






さて、ここは園庭の砂場のあたり…

こちらの木にたくさん実っているのは〜♡

DSC05035.JPG

かりんの実ですきらきらきらきらきらきら

星さんと光さんは昨年も収穫してかりんシロップを作ったのをよく覚えており、今年は夏頃からかりんの実が色づいていく様子を観察し、この収穫の日を楽しみにしていました♡

DSC05030.JPG

「わ〜おっきい!見せて見せて〜!!!」

DSC05045.JPG

今年は大きくて立派な実が収穫できました

DSC05048.JPG


さて、かりんの実の中はこうなっています


DSC05113.JPG


切ってみると甘〜い香りがしてきました…きらきら

桃のような、梨のような香りに「食べてみたい〜!」と言う子ども達



一口舐めてみると…


DSC05119.JPG


「うえーーー!!!すっぱい」

「むりむりー!」

なんとも言えない、渋みと酸っぱさで、これじゃあ食べられないね!と子どもたちと納得しましたあせあせ(飛び散る汗)





ということで、かりんを小さく切って、氷砂糖に漬けました☆

DSC05126.JPG

シロップが溶けていく様子を楽しみながら、完成を心待ちにしていきたいと思います八分音符




先日はアドベントTを迎え、お部屋でも子どもたちとクリスマスの絵本を見たり、ページェントごっこをしたりして、気持ちは少しずつクリスマスに向かってきていますクリスマスツリー

嬉しい気持ち、優しい気持ちいっぱいでクリスマスが迎えられるように、このアドベントの期間を過ごしていきたいと思います☆




posted by サムエル広島こどもの園 at 15:43| 日記